大鳴門橋と渦潮

  1. ホーム
  2. モデルコース
  3. 大鳴門橋と渦潮

大鳴門橋と渦潮


コース概要

こんなコースです!
渦の道は全長480mの海上遊歩道。眺望ガラス床からは、迫力のうず潮を見ることができます。
千畳敷展望台からは、鳴門海峡の潮流を背景に記念撮影。そして、徳島藩主・蜂須賀候ゆかりのお茶園展望台からは、四国と淡路島を結ぶ大鳴門橋を望む大パノラマを満喫することができます。
歩行距離
約1.5km
所要時間
約2時間(見学時間含む)

wc ※このマークがある場所にはお手洗いがあります。

この色のブロックはオプションです。


コースガイド

 大鳴門橋架橋記念館 エディ入り口 ※オプション

大正時代より建設案が提出され続け、ようやく可決に至るまでの歴史や、世界3大潮流を挟んでの架橋技術、景観保護のための工夫など、大鳴門橋にまつわる驚きのエトセトラが全て詰まっています。また、鳴門海峡周辺に生息する鳥や魚、渦潮のしくみ、徳島や日本、世界の名だたる橋の紹介などの情報が満載です。


※要別料金

大鳴門橋架橋記念館
※画像をクリックすると拡大表示します。
.
矢印
 エスカヒル鳴門 ※オプション

標高90mの鳴門山山頂の展望台と直結した長さ68mの超ロングなエスカレーター。
360度の大パノラマが広がる展望台からは、鳴門公園の全景はもちろん、大鳴門橋、船舶が行き交う鳴門海峡、風力発電の羽が回る淡路島などを一望。天気の良い日は遠く和歌山や、小豆島まで見ることができます。


※要別料金

エスカヒル鳴門
※画像をクリックすると拡大表示します。
.
矢印
 観潮船 ※オプション

世界に誇る鳴門の渦潮を臨場感たっぷりに間近で見られます。


※要別料金

観潮船
※画像をクリックすると拡大表示します。
.
矢印
 お茶園展望台 

大鳴門橋と淡路島を望む展望台。鳴門海峡を行きかう船やも見渡せ、爽やかな風と共にゆったりした気分で眺望できる人気スポットです。

no image
矢印
 渦の道 

大鳴門橋架橋15年を記念して、2000年4月オープン。

世界三大潮流の鳴門海峡と、鳴門海峡にできる世界最大規模とされる渦潮を、海上45mの高さから眼下に観察できます。全長450m。


渦の道
※画像をクリックすると拡大表示します。
(2枚)
矢印
 大塚国際美術館 ※オプション

『大塚グループ』の創立75周年を記念して作られた、世界に類を見ない陶板名画美術館です。全行程約4kmもの広大な面積と圧倒的な作品点数・情報量。鳴門が誇る一大観光スポットです。

原寸大の世界の名画を至近距離から鑑賞できる場所として、絵画の歴史を保存する場所として非常に評価の高い美術館です。


大塚国際美術館
※画像をクリックすると拡大表示します。
.
矢印
 千畳敷展望台 

鳴門のお土産物屋さんが集まる展望台です。

ここではみんな集まって全員で記念撮影も人気の一つです。

お疲れ様でした!

千畳敷展望台
※画像をクリックすると拡大表示します。
.

このコースのマップはこちらです。

 コースマップ



ご注意

  • 当ページに記載している料金等は
    平成26年1月現在のものです。
    消費税増税等に伴い、価格が変動
    する場合がございます。