イベント

  1. ホーム
  2. イベント
  3. 板東俘虜収容所開所101周年記念コンサート 蘇る和洋大音楽会

板東俘虜収容所開所101周年記念コンサート 蘇る和洋大音楽会


第一次大戦のドイツ兵俘虜の収容所は四国では当初、松山、丸亀、徳島の3か所に設置されていました。
これらが板東俘虜収容所に統合移転したのが1917年4月のことでした。
板東俘虜収容所ではドイツ兵たちによってさまざまな文化活動が行われていました。
中でも盛んだったのは音楽活動であり、1918年にはアジアで初めて、ベートーヴェン「交響曲第九番」の全楽章演奏に成功するという歴史的な演奏会が行われています。
もうひとつ、忘れてはならない演奏会があります。それは第九演奏会と同じ1918年、徳島公演内千秋閣にて開催された「和洋大音楽会」です。
地域住民による箏や尺八の楽団と、板東俘虜収容所のドイツ兵によるオーケストラが、三部構成の演奏会を成功させました。これは、音楽を通した日独交流が当時からあったことを窺い知れる貴重な演奏会です。開催から100年を迎える2018年、音楽により実現した日独の友好和洋音楽祭が時を経てドイツ館に蘇ります。

■日時■
平成30年4月8日(日)
開場 13:30  開演 14:00

■場所■
鳴門市ドイツ館1階大ホール
鳴門市大麻町桧字東山田55-2

■料金■
大人500円 小中学生150円
※鳴門市ドイツ館・鳴門市賀川豊彦記念館 入館共通料として

■定員■
250名・全席自由席

■チケットについて■
[販売所]
・鳴門市ドイツ館 1階インフォメーション
(応対時間9:30~17:00)
・鳴門市うずしお観光協会[鳴門市撫養町南浜字東浜165-10 うずしお会館1F]
(応対時間9:00~17:00)

[お問い合わせ]
鳴門市ドイツ館
TEL 088-689-0099
(応対時間9:30~17:00 )

■出演■
指揮:岡山茂幸
ソプラノ:岡村由香
日本舞踊:音羽菊公
司会:安倍久恵
演奏:徳島エンゲル楽団
合唱:NPO法人 「鳴門」第九を歌う会
日本舞踊:音羽菊公中

■プログラム■
第1部 邦楽演奏 徳島邦楽集団
都山流本曲「平和の山河」/中尾都山
古曲「千鳥の曲」/吉沢検校
現代曲「小組曲(星の祭り、月の出、なぎさと太陽)」/三木稔

第2部 日本舞踊 音羽菊公中
江戸の祭り

第3部 洋楽演奏 徳島エンゲル楽団
ドナウ川のさざなみ/イヴァノヴィチ
宵待草/詞:竹久夢二・曲:多忠亮(独唱 岡村由香)
友愛の花/詞:高橋敏夫・曲:新川清
歓喜の歌/詞:シラー・曲:ベートーヴェン

イベント情報

開催場所 鳴門市ドイツ館 1階大ホール
開催日時 2018年4月8日(日)
お問い合わせ先 088-689-0099